小説の書き方講座

小説の書き方講座 まとめページ

どーも、やぎさんです。

「小説の書き方講座」の6回分のリンクをこのページに集めてあります。

その1「小説ってどうやって書くの?」

小説の書き方講座 その1「小説ってどうやって書くの?」どーも、やぎさんです。 今回は、「小説を書きたい!でもどうやって書けばいいの?」とお悩みの方へ、私がやっている書き方を解説していく...

一番最初に「しっかりとここを意識しながら文章を書こう」という内容を書いています。

文章力がどうとか以前に、この意識の有無で、自分の中だけで悩んで迷走する時間がだいぶ減るかと思います。

小説は、芸術であり自己満足、かつ、エンタメである、という矛盾した要素があるということを簡単に書いています。

ずっと小説を書いてきた人でも、「何で自分の小説は人気がないんだろう…?」という苦悩を解決するヒントになるかもしれません。

その2「文章の増やし方・減らし方」

小説の書き方講座 その2「文章の増やし方・減らし方」どーも、やぎさんです。 今回は、文章力についてのお話なのですが。 どうも「文章力」というと、「いっぱい書いているのに、全然枚...

小説を書き始めた大多数の人が、一番最初に躓く課題です。

小説を実際に書く上で、踏まえて欲しい内容と、文章の増減のコツを習作付きで書いています。

かなり初心者向けの内容ではありますが、今現代において、普通に生きて来てこれが出来ない人は恐らくいません。

小説は実際に書きながら、読み返しながら、どんどん文章量を増減していきましょう。

その3「表現力を鍛える方法」

小説の書き方講座 その3「表現力を鍛える方法」どーも、やぎさんです。 今回は「表現力ってどうやって鍛えたらいいの!?」という方向けに書いていきます。 芸術活動をする上で「...

表現力とは何か?というところから、実際に鍛える方法と、表現力を上げていくのに意識すべき大事な要素や、日々心掛けることを説明しています。

趣味で小説を書く人は文章力だけに注視してしまう方が多いのですが、実際のところはこちらの方が大事だったりします。

その4「設定を考える」

小説の書き方講座 その4「設定を考える」どーも、やぎさんです。 今回は、割と皆さんが大好きであろう「設定を考える」ことについて、書いていきたいと思います。 「知って...

一番楽しくて、でも本当は一番苦しい「設定」の作り方です。

ただ楽しく考えるだけでなく、作中で実際に色んなことを動かすための設定の作り方を説明しています。

実践的にキャラクターを動かすためのコツや習作の作り方も解説しています。

その5「長編のまとめ方」

これは2種類ありますが、自分に合った方を、というよりは両方読むことで理解が深まると思います。

(Ⅰ)「長編はエピソードの積み重ねで書く」

小説の書き方講座 その5「長編のまとめ方 長編はエピソードの積み重ねで描く」どーも、やぎさんです。 今回は「長編のまとめ方」を書いていきます。 実はこれまでの講座を、全部きちんと実践しつつ書くことの経...

一貫した、ストーリー性のある物語の長編をまとめていく方法を書いています。

長編となると筆の止まる方は多いですが、ポイントをいくつか押さえておけば、それほど難しいことではありません。

一度は、「最初から最後まで考えてから書きましょう」というお話です。

(Ⅱ)「一本道でない長編のまとめ方」

小説の書き方講座 その5(Ⅱ)「一本道でない長編のまとめ方」どーも、やぎさんです。 今回は「小説の書き方講座 その5『長編のまとめ方 長編はエピソードの積み重ねで描く』」では別枠とした、「ス...

(Ⅰ)と違い、一貫したストーリー性のない、いわば1話完結(1エピ完結)方式の話や、「終わり」を決められずに膨らむ物語を書くコツや注意点について説明しています。

こちらは長編とはいえ、「永遠の物語」に近くなる形式のお話ではありますので、プロの方で必要な場合など、よっぽどの理由がなければおすすめはしません。

ですが、二次創作をされる方には参考になるかな?という内容はいくつか盛り込んでいます。

小説の書き方講座について

このページにある「書き方」というのは、初心者の方が意識すると良いことなどを中心にしており、「こうやって書け!」という内容ではありません。

私は小説に限らず、芸術表現は自由であるべきだと考えていますので、自分がやっていることを「誰かの参考になればいいなー」という程度の気持ちで記事にしています。

そのうち、小説の感想サービスやアドバイスサービスをやろうかな…とは考えていますが、今のところ、あまり作品作り自体が出来ていませんので、作品を上げられるようになってからにしたいと思います。